濱川博飛 団員 レポート その2



7月26日
 

 アメリカに来てから体の調子を崩している加藤君。 ノドがおかしいせいか、昨夜はかなり辛そうでうなっているのか、いびきなのか隣でなかなか寝付けなかった…そして彼は時々寝言っぽいことも言っていたような気も・・・まぁそれは気にしない。

 朝7時25分に起き朝食を食べ出発。 着いたところは動物園。 一体何年ぶりに来たことか…久々にさまざまな動物を見て子供の頃に戻った気がする。 外はかなり暑く、久々の暑さに参りそうになった。 気温は37度ぐらいあったらしい…。 動物園を後にしたのは夕方。

 次に行ったのは野球観戦。 メジャーの試合ではなかったが地元オマハのチームの試合らしい。 最初ネブラスカには球団など無いと聞いていたので、まさか野球の試合が観られるとは思っていなかった。

 見ていてやはり日本の野球とは違う。アメリカの野球・これこそBASEBALLだ!応援一つとっても全然違う、鳴り物がないのに迫力が違う!またイニング毎のイベント・YMCAなど観客も一緒になって楽しめる。この一体感のような感じが好きだ。 ここアメリカで本場の野球が見ることができて幸せだった。 やっぱ野球サイコー!

 試合後レストランに行き、ジュースだけ飲んで帰宅。
 まぁこんな感じで今日も長い1日が終了。
7月27日

 朝起きると雨、今日の予定はグライダーに乗るらしい。 いや飛ぶらしい…雨が降っているので中止にならないかと願う高所恐怖性の自分がいた。
 思い通りに行かないのが人生なのか、雨が降り続けば予定も変わるのではないかと期待していた自分がバカだった…結局雨は止み、グライダーをやることになった。
 しかし、飛んでみると以外と楽しかった。 アメリカの広さというか広大さというか、なんか表現できないけど素晴らしかった。

 かなり貴重な体験を積むことが出来た。 乗っていて以外と恐怖感が感じられなかった。 もしかすると、いつの間にか高所恐怖症が克服されたのかも…


 そして夕食。 皆でファミリーレストランの様な所へ行った…がなんかセクシーな格好をした若いウェートレスがいっぱいいた。 目のやり場にかなり困りながらも、プロレスの中継を見ながら食事。

 その後映画館へ行き、見たものは「ターミネーター3」。 ストーリーは分かりやすかったが、長く続く会話までは分からなかった。

 今日はいろいろな意味でもアメリカを味わえた気がする。
7月28日
 

 今日は空軍の基地へ。様々なものを見せられ説明も受けたがすべて英語なので何を説明されているのか訳わからない…何とか頑張って理解してみようと思っても駄目だった。
 またしても自分無力さを思い知らされた…その後ショッピングに行き久々に自分の自由な時間を持てたような気がする。
 
 その後昼食をとって移動、次はセスナに乗った。初めて操縦桿を握って簡単な操作をした。 レフトターン、ライトターン、アップ、ダウンと少しの時間ではあったが楽しむことが出来た。


 自分のフライトが終わってU.K(英国)のデミとジョナソンにタブーワードを教えてもらい有意義に楽しむ事が出来た。
 そして、次のグループが戻って来る時間帯にパトロールでもしていたのか警官登場!
 みんなでフレンドリーに話をして、手錠も見せてもらう事が出来た! パトカーにも乗せてもらい少し走ってくれた(捕まったわけじゃないけどね…)

まさかこのアメリカでこんな経験ができるとは思っていなかったので本当によい経験ができた。
7月29日

 今日はビミョーに寝坊してしまった「。ベッドが並んでいるのだから、起きた時にでも一声かけてくれればいいのにと加藤君に対して思った。
 まあ自分が悪いのだから仕方がない…とりあえず家を出発。様々な公園をさまよっていた様な気がする。 そしてある公園で昼飯を食べ、つぎに移動したところも公園。 しかし、そこにはプールがあった。まさかプールに入るのではと思っていたが、やはり入った。

 水着はトランクの中に置いてきた…仕方がないから、ずっと昼寝していたがここでも、朝行く前にでもちょっとぐらい声かけてくれてもよかったんじゃないのかい加藤君?
 まあこれもオレがスケジュールを確認しなかったのがいけないんだけどねー…その後は乗馬をした。

 乗馬も終わり次に向かった所はさっきいたプール。まさかまたプールに入るのか…やっぱ入った…1日に2回もプールに来るなんて初めてだ、しかも、そんなときに水着忘れて1日に2回もプールサイドで昼寝したのも初めてだ…なかなか毎日貴重な体験をさせてくれる。
7月30日
 

 今日は役所というか博物館を見学。

 女性ガイドが案内してくれたがやはり、英語のため理解出来ません…その後は昼飯、行き着いたところはなんと…HOOTERS!そうあのセクシーなウェートレスがいっぱいいる店だ!
 一同大喜びでやっぱどこの国に行っても男はみんな一緒だなということを確信した!

 その後空軍基地へ移動し又何か説明を聞くがやはり…しかし、普段なかなか見る事が出来ないものを見られて感激。 そしてまた移動。

 とある家に行きパーティー。 そこでバーベキューをして楽しい食事の時間を過ごした。
 またそこで、日本でも滅多に観察出来ない蛍を見る事ができ、一人で感動していた。
7月31日
 

 今日はプラネタリウムを見に博物館へ。

 しかしあの中の程良い暗さ、足を伸ばしても十分なスペース、椅子の程良い傾き、言うまでもなく寝てしまった…そして次の目的地に向けて出発!のはずが事件発生!車をバックさせた瞬間に嫌な音が聞こえ、後ろを見るとぶっかってるよー!ドライバーのスティーブン、オレはいつかやらかすと思っていたが、まさかマジでやるとは…
 噴出しそうになるのをデミと必死にこらえ、スティーブンにとっては不幸だったが自分達にしては良いネタが出来た。

 人の不幸を笑うのはどうかと思うが今回はカンベン…その後、スポーツセンターの様な所を見学しみんなで少しの間サッカーをして汗もかけた、久々に運動が出来てかなり幸せだった。

 そして移動。 次は何かと思ったらショッピング。 そこで夕食を食べてまた移動。 次はこれまた何かと思ったらパークゴルフ。 そこにはホストファミリーの方々も来ていて、みんなで楽しんだ。

前のレポートへ